ブログ移転しました。数秒後に新しいURLへ自動的に遷移します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ブログ移転しました。数秒後に新しいURLへ自動的に遷移します

学生が創ったサイトがなんとたかだか3行のテキストしかないのに1ページにしてしまうということがありました(笑)それが20ページぐらい続くのです。だったら、一つのページにまとめるべきですよねぇ。

「あんまり長いと良くないと思って」
「私文章が長いのって嫌いなんですよ」

って。
アホか(笑)
誰もお前の好みなど聞いてないっつう話ですね。

まあ、この学生の例は極端だとしても、割と神話的に「長い文章はだめ」と言った論調を見かけます。でも、それっておかしいんですよね。だって、長いってその人の感覚論じゃないですか。本当に長い文章はダメなんですか?一ページにたくさんのテキストを入れたらいけないんでしょうか?

そんなことを言ってる時点で「ユーザのことを考えてない」んですよ。
だって、そんなのただのセオリーじゃないですか。
同じ情報を短い文章で伝えられるほうがそれはいいですよ。
でも、長い文章がだめだからページを無理やりわけるとか、減らすというのは違う。

簡単な話です。
たとえば、僕は名波浩というサッカー選手が好きなのですが(引退してしまいました・・・トホホ)、ものっすごい長文のインタビューやエッセイがあったらむかつくかというとそれはまったくない。だって興味あるもん。長文だって読みますよ。むしろたくさんあった方が嬉しい。

1ページが長くても興味があれば読むんです。
大事なことは、長くなりすぎて読み込みの時間がかかりすぎない事。
そして、ダラダラと書いて先が読めないようにしないこと。
小見出しなんかをつければいいんですね。キャッチコピーのように。
そうすれば、ユーザは安心して読み続けることができる。
これは、まんま雑誌のテクニックですね。

一義的に長いとか短いという話をしてはいけないんです。

ユーザが求めているものなら1000文字だって長くない。
ユーザが求めていないものなら10文字だって長い。
2009.03.12 Thu l 日々雑感 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

興味があれば
五千文字でも読みますよ(笑)
2013.04.16 Tue l hiro. URL l 編集
No title
>hiroさん

ありがとうございまーす!w
でも、やっぱり長いよなーと思いますwww
2013.04.18 Thu l toksato. URL l 編集
No title
いやー
最近簡単にまとめられすぎてたら
つまらないです(笑)

やっぱり、頭のなかで整理しながら
考えるのが大事だと思うので
まぁ読書と一緒ですよね^^
2013.04.19 Fri l hiro. URL l 編集
No title
>hiroさん

あははw
それは、だいぶ読み込んでくれているということでしょうね^^
ありがとうございます!
2013.04.19 Fri l toksato. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toksato.blog17.fc2.com/tb.php/66-514e07b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。